【窓フィルム】飛散防止フィルム

地震や台風などの災害で強い衝撃や強風で割れたガラスは、鋭い破片となって辺り一面に飛び散ります。

破片が直接当たる被害だけでなく、避難する際に飛散したガラスによって二次被害に遭う可能性もあります。

正直申しまして、割れないガラスはありません

大切なのは、万一の時に備えて、 危険な破片の飛散を防ぐこと!

そこで飛散防止フィルムをおすすめします !

 

といっても・・・ ほとんどのフィルムには、飛散防止+UVカットが付いてきます。

 

つまり、窓に窓フィルムを貼ること。

これが飛散防止(災害対策)になるのです!

KM ASPLUS

—–

Follow me!