飛散防止フィルム施工

埼玉県東松山市の社会福祉法人様の施設で、

飛散防止・UVカットフィルムの貼付施工を行わせて頂きました。

 

社会福祉法人様の施設では、都道府県担当者による監査があり、

防犯や災害対策の一環として飛散防止フィルムを窓ガラスに貼っているかという項目があるというお話です。

 

今回は、2080mm×850mmのガラス12枚に飛散防止フィルムを貼付施工させて頂きました。

飛散防止・UVカットフィルムは、窓ガラスを交換するよりも安価に、災害時の対策をすることができます。

現場調査や御見積は無料ですので、ぜひご検討ください。

—–

Follow me!

前の記事

窓フィルムについて