夏の節電対策キャンペーン

(株)KM ASPLUS/埼玉フィルム施工販売では、「夏の節電対策キャンペーン」実施中です!

本格的な夏を前に、窓ガラスに遮熱対策をしませんか?

電気料金の節約には窓ガラスから入ってくる日射熱に対する対策が最適です。
窓ガラスフィルムによる日射熱対策で節電を!

基本的に電気料金は、夏のエアコン使用時に非常に高くなります。
窓ガラスフィルムを貼ることで、屋内に入ってくる日射熱が少なくなり、
結果として、エアコン効率が良くなるため、使用電力量が下がります。

遮蔽係数0.42は、
窓ガラスフィルムを貼っていないガラスと比べて、日射熱を42%しか通さないことを意味します。

例えば、横85㎝高さ120㎝のガラスが合計300枚あるビルとしましょう。
(空調機のみを使用したとします。)
ガラスだけの場合は夏季(5月~10月)だけで、50万円位使用します。
そこに窓ガラスフィルム(遮蔽係数0.42の遮熱フィルム)を貼ると21万円位になります。
すると 単純計算で29万円の節電が出来る計算になります。

窓ガラスフィルムを貼れば、太陽光を反射して室内温度を高くならない様にしてくれるのです。

※上記は「GLAFIL/NS60」の場合の値です。
※資料:(株)タクミ

【キャンペーン対象フィルムの一例】

タイプメーカー名称設計施工価格
(標準価格)
※1㎡あたり、税抜
埼玉フィルム施工販売
キャンペーン価格
※1㎡あたり、税抜
透明遮熱スリーエムNano80S19,000円14,500円
透明遮熱断熱住友理工リフレシャイン
TW-36A
18,000円11,500円
透明遮熱GLAFILNS60/NS7015,000円9,500円
ミラー遮熱
(シルバー)
GLAFILRSP15/RSP3513,000円7,500円
※施工御見積では、別途諸経費(3500円(税抜))がかかります。

Follow me!