窓ガラスフィルムの貼り替え施工を行いました

埼玉県川口市の高層マンションで、劣化してしまったフィルムを剥がす作業と、剥がした後に透明遮熱フィルム「スリーエム/NANO80S」を新たに施工させて頂きました。

マンション購入時(約17年前)に、マンションオプションで施工したフィルムとのことで、貼ってあったのはスリーエムのピュアリフレでした。

作業前
ピュアリフレが貼ってありました

劣化してしまったフィルムは、ノリや基材層が分離をしてしまい、気泡もできて波打つような状態になってしまいます。

剥がして、しっかり清掃していきます。
剥がし作業完了です!
NANO80S施工後

フィルムが劣化しますと、景観的に悪いだけでなく、紫外線カットや飛散防止、遮熱効果といった本来のフィルムの性能も低下してしまいますので、耐用年数(目安10年)が経過しているフィルムは、早めに貼り替えをご検討頂けましたらと思います。

Follow me!