シルバー遮熱フィルム施工

東京都の共同住宅で、シルバー遮熱フィルムの施工をさせて頂きました。

今回は網入りガラスへの施工ということで、熱割れリスクを予め計算した上で施工しています。

 

熱割れとは?

ガラス表面の温度差が熱割れの原因になります。

窓ガラスに日光が当たると、当たった部分が熱で膨張します。

しかし、日光の当たっていない部分、例えばサッシに埋め込まれた部分などは低温のまま膨張しません。結果、膨張しようとしている部分とそれを引っ張る部分ができて、ガラスにひびが入ってしまいます。

これが熱割れです」

 

冬場、非常に温度が低くなる地域では、特にそのリスクが上がります。

施工後

施工前

—–

Follow me!

前の記事

透明遮熱フィルム施工

次の記事

透明遮熱フィルム施工